読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

刀ステ大阪公演

2.5次元は無理。。。と思っていたものの、刀ステの配信を軽率にポチり

軍議見たさにBlu-rayをポチり

当たるわけないよ~と再演申し込んだら3公演当たったので行ってきました、大阪公演。

 

銀河劇場で年末見ていたものの、段差のなさからチビな私は正面を向くと頭しか見えず

舞台下段下座側がほとんど見えない状態でした。映画館の子供用座イスが恋しくなります。

 

今回大阪は中央後方、下手中央左寄りでした。

どうか1回でもいいから視界良好で見たい!と思っていましたが、

1日目、席はまさかの1F最後列だったので、背筋をピーンと伸ばし、快適に観劇できました。

当日券の立ち見が多い大阪公演でしたが、中央部は機材の関係で立ち見もなかったのです。

 

2日目も、座席が頭が交互にくるよう(集合写真の手法のように)配置されていたため

さほど視界にストレスもありませんでした。

しいて言うなら、前~中央席は照明がときどき当たるのでまぶしい~~~!!目が~~~!!

 

メルパルク大阪は銀河劇場に比べ、足元に余裕がありません。

銀河劇場は大きめトートでも2個はおけそうでしたが、メルパルクの場合中サイズボストンバッグを置けるくらいはあるものの、窮屈で足がかなり疲れます。

飛行機のエコノミークラスより前後幅がない印象です。

椅子幅も銀河劇場より渋く、オペラグラスを持つなど身じろぐ際に人にぶつかります。

少し脇をしめて構えてほしいな、と思いました。

 

銀河劇場では開演前諸注意に、観劇時(後ろのお客様に配慮し)身を乗り出さないようお願いしますとアナウンスがありましたが、メルパルクはありませんでした。銀河劇場の方が前後の座席高差がないからでしょうか…

同じ公演内容でも劇場によってかなり差があるんですね。

 

観劇した日はちょうど関西に寒波が到来し、鉄道各線にダイヤの乱れが相次いだためか、残り時間1/4くらいで座席に着く方もおりなかなかに辛い天候となりました。

 

開演時間を過ぎての着席の場合、比較的長い暗転時にスタッフさんが席まで案内するなど配慮されており素晴らしかったです。

 

メルパルクは新大阪駅から徒歩5分ほどで、交差点を挟んで斜め前のオフィスビルにモスバーガーやスタバ、JRからの道中にもタリーズやマックなど比較的席数が多いカフェ等があるので、結構時間をつぶしやすい立地でした。

 

今回2日連続で観劇するということもあり、初めて大阪で宿をとることに…

結構前に取ったのですが、どうしてこんなに部屋がないんだ~1月だぞ~観光シーズンではないし、土日だからビジネスじゃないだろ~

と思って現地入りしたら、∞のドームコンサートと日程かぶってたんですね。そりゃ~ないはずです。

 

友人が大絶賛し、マツコの知らない世界でも紹介されたスーパーホテルに泊まってみたかったので、江坂泊にしました。

御堂筋線で新大阪から2駅、御堂筋線は結構本数があるので苦ではありません。

 

スーパーホテルはあの派手な看板で避けてきましたが、ベッド幅が広く、小柄な女性だと3名寝られそうでした。枕もフロントに行けば好みの固さ、高さのものが選べます。

また、蛇口から出るイオン水がすごく、化粧水の乗りが全然違い感動!

アメニティも女性は5点選べ、足の冷却シートなんかもあります。クレンジングなど置いて身軽に来れるのは非常に助かります。

 

コンセントも室内に4口あり、さらに3か所増やせる電源タップが備え付けられていたため、遠慮しあうことなく使えて本当に便利です。

未だにコンセントが洗面台に1つ、寝室に1つの部屋もありますので。。。

 

次回の刀ステは6、7月。東京・京都・福岡とのことで、メルパルクに再びお世話になる日は遠いかもしれませんが

スーパーホテルは各地でリピートしたいと思います。